フィットネスクラブでアルバイトするには?【求められる事はたった1つ】

未分類
悩んでいる人<br>
悩んでいる人

・フィットネスクラブでアルバイトの仕事内容は?

・フィットネスクラブでアルバイトするには?

・フィットネスクラブで働くアルバイトの給料は?

こんな悩みを解決します。

✔︎本記事の内容

・フィットネスクラブのアルバイトの仕事内容

・フィットネスクラブでアルバイトをするには?

・フィットネススタッフで働いているアルバイトの給料は?

・フィットネスクラブのアルバイトの仕事内容【たった3つです】

・フロントスタッフ

入退会などの手続き業務、電話応対、見学などの来訪者対応。お金のやり取りも多いため、始めは大変ですが会社のお金の流れや事務処理なども経験として学ぶことができます。

店舗に入ると必ずフロントを通ります。お店の顔にもなる、とても重要な役割です。

業務に慣れてくるとスタジオレッスンも兼任するベテランもいたりします。

この業務を経て、正社員への推薦をもらい中途採用合格するスタッフも多いです。

・ジムスタッフ

ジムエリアの巡回、プール監視、マシン案内など、お客様の体力や運動経験に基づいてメニューを作ります。

業務を覚えてくるとスタジオでレッスンプログラムを担当するスタッフもいます。

ジムスタッフを経てフリーインストラクターになったり、トレーナーに独立してる人も多数です。

↓ジムスタッフから独立してフリーインストラクターになった僕の記事も参考にどうぞ↓

インストラクターになるには?【現役インストラクターが教えます】
悩んでいる人・インストラクターになるにはどうしたらいいのか?・インストラクターになるまでどのくらい期間が必要なのか?・インストラクターになるまでどのくらい期間が必要なのか?こんな悩みを解...

・清掃スタッフ

館内のお風呂やシャワー、トイレなどの水回り、レンタルウェアやタオルなどの掃除が主。

ほとんどの場合や業務委託されている会社から派遣されています。

たまに清掃スタッフとして採用を募集している場合がありますが、仕事内容に違いはほとんどありません。

・スタッフをすることで得れる特典

 ・施設利用

 もちろん、お客様の利用が最優先になりますが、施設を無料で利用できます(例外あり)

これはとても大きいメリットです。

勤務以外での店やお客様とのコミュニケーションは店を良くする1つの手段や宣伝にもなります。

  

  ・養成コースや資格取得を安く受けれる

これは大きな利点です。

学ぶ事はこの先、一生続きますのでこういった費用も正直、バカになりません。

会社のご好意でインプットした分は貢献としてお客様や会社にアウトプットしましょう。

フィットネス業界でこれから活動したいのであればスタッフをするメリットはたくさんあります。

インストラクターになるためには?の記事もどうぞ。

・フィットネスクラブでアルバイトをするには?【この3つです】

 ・清潔感があること

フィットネスクラブは基本的に人が集まる場所です。

自分が使用する場所が物が不衛生だったり汚かったらどうですか?もちろん、嫌ですよね。

人もおなじです。

必要以上に爽やかである必要はありませんが身だしなみや服装、髪の毛などは清潔感があるように心がけましょう。

・コミュニケーション能力があること

 フィットネスクラブでは人を相手にすることが基本的に多いです。

身体などの様々な知識はもちろん必要ですが「人当たりが良いか」これはめちゃめちゃ大切です!

会話のキャチボールができる人とのコミュニケーションってどうですか?

すき?きらい?

ここですき!楽しい!と思える方はフィットネスクラブでのアルバイトきっと向いてます。

色々な年齢、職業の方が来館されます。コミュニケーション能力を高めることもできます。

・良く聞かれる質問

・志望動機 

 体育大学卒業や専門学校で広い知識を持っている人は優遇される可能性としてありますが、基本的にはコミュニケーション能力を見ています。

お客様の前に出しても大丈夫か?これに限ります。

スタッフは店を盛り上げてくれるキャストなのです。

接客業の経験があるのであればそれをアピールしましょう!好印象のはずです。

・シフト希望

24時間フィットネスも今の時代増えてきていますので、フィットネスクラブにも休館日はほとんどありません。

そんな中、シフトにたくさん入れるスタッフは大歓迎です。

併せて、フィットネス業界はサービス業にあたり土日も営業を行っている店がほとんどですので

忙しい土日や祝日に勤務できるアルバイトスタッフも優遇されやすいです。

・フィットネスクラブでのアルバイトの給料は?【典型パターンを3つ紹介します】

・フリーター

アルバイトスタッフの時給ですが900円〜1000円が妥当です。

業務によって値段が変動もしますが、新人の場合はほぼ固定。

MAXで考えた時

勤務8.5時間(内、1時間休憩)×勤務日数22日(週2日休み)=165時間

165時間×900円=148,500円

社会保険などに会社で入れるのであればここから引かれることになります。

あくまでもMAXの数字です。いや、少なくね?と思うかもしれません。

正直、ひとり暮らしをするのであればギリギリかも知れませんが業界での下積みとしては十分です。

施設利用もできるんですよ。空いた時間で色んなレッスンに参加してみましょう。

 ・学生

平日週に2回、そして土日に週1回、週に3回として

平日週2回4時間+週末7.5時間=15.5時間×4週間=62時間

62時間×900円=55,800円

学生のバイトにしては至って普通だと思います。

しかし、老若男女問わず来館するフィットネスクラブでのアルバイト経験は人生を変わるほど色んな話が聞けたりもします。

学生時代にやっていてよかった事の1つでもあります。

 ・主婦

主婦の安定感と安心感はすごいです。

週に3回4時間勤務として=12時間×4週=48時間

48時間×900円=43,200円

いくら欲しいかにもよりますがざっとこんな感じでしょう。

まとめ【フィットネスでアルバイトするのに必要なのはコミュニケーション能力】

  • 今回はフィットネスでアルバイトするには?というテーマでお話してきました。

必要な事はやはりコミュニケーション能力です。

「人」を相手にすることが多いため、人が好きな人や運動やトレーニングが好きな人には本当にオススメです。

継続して運動してる人は明るい人も多く、活気ある職場も多くあります。

逆に採用担当や行ってみた時の感じが暗い店なら正直、働く事はオススメはしません。

フィットネスは生涯スポーツとしても近年ずっと注目されていますし、アルバイトする事は自分の人生の大きな糧になる事間違いなしです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました